So-net無料ブログ作成

昇段祝賀会

book.jpg 帰国翌日に、スポーツセンターの会員さん達が私の昇段祝賀会を開いてくれました。スポセン外のくま組代表も、それぞれのお祝いの品を持って駆けつけてくれました。

 武蔵の現役生達からは、すでに杖と杖ケースを、OBからは袴をもらっています。今回はOB達からのメッセージ集を受け取りました。

 彼らのメッセージで多かったのは「こんなにも長く1つのことを続けている事がスゴイです」というコメント。33年だから、初代が生まれる前からか〜。辛いこともたくさんあったし今ももちろんあるけど、でもまだやめる気配はありませんよ〜。まだまだこの記録は伸ばせそうです。

 スポーツセンターのみなさんからはair weave をいただきました。座り仕事にいいらしいです。まだ試していないのですが、楽をすると身体がダレないかな?

そして、佐藤先生からは「合気道真諦」を道主のサイン入りでいただきました。この本は吉祥丸先生が書かれたもので、装丁もとても立派で、本部道場の入り口に飾ってあるのをいつも見かけていました。もう絶版だそうですが、中身がすごい!熊野や伊勢で撮影された美しい写真のほか、最近ではあまり語られることがなくなりつつある言葉が説明されています。学校武道の手引き書を書くときなぜこれを読まなかったんだろう、と今になって反省です。

 よくよく考えれば、33年という年月は確かに長いですよね。でも子供の頃からの夢だった、「科学者になる」と「合気道の先生になる」がともに叶っている私はとても幸せ者です。仕事がつらいとか愚痴言ってはダメですよね。ここまでの道のりは決して楽ではなかったですし、これからもそうでしょう。でもここまでこれたのは、周りの人達のおかげだとつくづく思います。生徒として私を育ててくれた先生方、ともに励む友人達、そして私についてきてくれる生徒達。皆様のおかげでここまでくることができました。本当にありがとうございます。私は大先生方のように才能あふれた人間ではありませんが、これまで受けたものを少しでも後輩に伝えていくことが私の使命だと思っています。

 昇段にあたりお祝いいただいた全ての皆様、本当にどうもありがとうございました。今後もともに道を進んでいきましょう。

group.JPG

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。