So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年ツアー 第1弾 ~後編~

IMG_2946.JPG 今回のツアーで感じたのは、参加してくれる人たちが仕事の合間や家族との時間を調整してくれて来ているということ。オランダ夫婦で交代で子供たちの面倒を見ながら時間を作ってくれたり、学校が休みの時期にも関わらずわざわざ子供クラスに参加させてくれたり。オランダで私のクラスに一番出ていたのは、仲良し女子中学生の2人。私もこんな感じだったのかな〜。

昨年日本に来て武蔵や明薬で稽古して行ったベルギー人たち(以前の記事に登場した190センチくん達)は、オランダとベルギーの稽古の両方に参加してくれました。ベルギーでは昼間は時間があったので、190センチくんがアントワープに連れて行ってくれました。

アントワープはこれで2回目です。最初は初めてベルギーに来て、ティシエ先生のセミナーに出たときで、私が初めてベルギーでセミナをしたときでもあります。でも、そのときはアントワープの道場しか行かなかった...。
アントワープといえば、フランダースの犬で有名な大聖堂があります。そこで、ネロとパトラッシュが最期を迎えた時に出てくる絵を見てみたかったのです。今回その夢が叶いました。教会内部は暗く、さらに絵も高いところに飾ってあってじっくり見ると首が痛くなります。よく知られたルーベンスの3内の絵のうち、2枚はキリストが磔にされる前と後。とても暗い絵です。でも正面に飾ってあるマリアの昇天は天使に囲まれたマリアがとても幸せそうなのです。ネロの最後の場面が誰もが泣く悲しいシーンですが、この絵に救われたのがよくわかりました。190センチくん、私の夢を叶えてくれてどうもありがとう。

私のセミナーは決して大きなクラスではありません。それでも主催者達はみんなに声をかけて、人を集めてくれているのでしょう。私は教える立場として前に立ちますが、むしろ私が経験を積ませてもらっているのです。オランダのグループのFacebookには300枚くらいの写真がアップされています。それを見て自分の稽古の流れ、姿勢などを確認です。腰が低〜い写真がたくさんあって、今回の旅のテーマは果たせたかな、と思っています。来てくださったみなさま、本当にどうもありがとうございました。って日本語は読めませんね。




nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。