So-net無料ブログ作成

2017年ツアー 第一弾 ~前編~

17097651_1250821431662394_8428837717322840292_o.jpgご無沙汰しております。今年もヨーロッパツアーに行ってきました。最初は昨年に引き続き、週末3日間オランダのドルトレヒトのWakaraku Dojoで一般クラスを4回、子供クラスを3回セミナーです。
参加者は道場のメンバーの他に、フランスやベルギーからもたくさん駆けつけてくれました。そして、初めての海外で子供クラス。最初は8~9歳、そして10~11歳、12~16歳の3クラス。まだ英語がわからないし、どのぐらい動けるのかもわからない、という状況の中、手探りでスタートです。で、結局ほとんど日本語で、一人ひとりまわりながら投げて、交代して受けをとる。最後は学校でもよくやる呼吸法の数稽古。ゴロゴロ転がされるのが面白いのか、終わったころにはみんな笑顔でした。一番大きいクラスは多分中学生、高校生がいますが、私よりももちろん大きい。武蔵の生徒たちが懐かしくなりました。毎日朝が早く、午前2時間(子供は3時間)、午後2時間の稽古があり体力的に大変でしたが、稽古が終わった後の満足そうな顔(もういっぱい??)と一体感は、とても幸せでした。

 最終日にはオランダの女性指導者が稽古に来てくれて、稽古後に食事に行きました。彼女にとって、私の年齢と、稽古と進め方は驚きだったようです。私は指導のときは、あまり真剣な表情をしないようにしています。特にセミナーのような初見の人たちには、まず私を恐れずに受け入れてもらいたいという気持ちがあるからです。気持ちよく受身を取ってもらって、投げと取りが一体となる感覚を味わってもらいたいのです。でも顔では笑っているのに、技はきついんだとか。

cubichouse.JPGほとんど観光に行く暇はないのですが、昼食を取りに近くのロッテルダムに連れて行ってくれました。大きなフードマーケットで昼食をとり、おもしろい家を見に行こうということで連れて行ってくれたのがキュービックハウスです。立方体の部屋がたくさんでいました。そのうちの1つに道場生が住んでいるということで、おうち訪問です。中は4階建てになっていて、学生3人の共同生活。私を連れて行くと言われていたそうで、比較的きれいになっていました。歴史的な建造物と、なんとも奇抜な建物が共存しているのがオランダの特徴なんでしょうか。
 毎日40人以上のメンバーが稽古に参加してくれて、本当にありがとうございました。今度はカラオケにもついて行きますよ。

nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。