So-net無料ブログ作成

IAFジェンダーフォーラム

9月に高崎で行われた合気道国際大会の最中、ジェンダーについて話し合うフォーラムがありました。2つのフォーラムが開催されましたが、私は2つ目のフォーラムに柔道の山口香さんと一緒にスピーチをしました。前の長文英語は、そのときのスピーチ原稿です。内容を知りたいという連絡をいくつかいただいたので、ここに公開することにしました。
SNSに載せた方が海外の人もアクセスしやすいとは思いましたが、本当に興味のある人だけがたどり着いてくれればいいというのと、これまでの私を知っている人は「いつも言ってることと同じだ」と思ってくれると考えたからです。

この依頼があったとき、何を話すか、英語で話すか通訳をお願いするか、いろいろと考えました。ジェンダーに関して問題がないとは思っていません。ただこういう問題は、それぞれの環境や状況によって扱い方は変わります。それを理解せずにただ話題性だけで取り組むべきではない、というのが私の考えです。主催者からは、女性の合気道家が元気になる話をしてほしいということだったので、あのような話になりました。結局のところ、私は道場には老若男女いろいろいるのがいいと考えています。男女の差ではなく個人の差だとも考えています。私だって女性の部類に入れてもらえるかすら怪しいのに、ジェンダーなんて語れない...。周りの反応が特になく手応えのない仕事ではありましたが、自分の考えを整理する良い機会にはなりました。私に楽しい合気道人生を送らせてくれている生徒たちに感謝です。

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。