So-net無料ブログ作成

夏はまだ終わらない(その2)

 さて、2つの京都の頃には過去最大級の台風が関東に接近するということで、合宿をどうするか顧問の先生と相談です。今年の勝浦は台風が上陸しなくても被害が出る外房ということで、台風を建物内で過ごしたとしても帰れなくなる可能性があったために、急遽帰りのバスをチャーターし、帰路の確保をしてからの実施となりました。台風のためのキャンセルがあるも、最終的には47名もの参加がありました。
 今年は参加者の半分以上男子という昨年までとは違った光景です。合宿中最も盛り上がったのは「筋トレ運動会」。懇親会をしても会話でコミュニケーションが取れない彼らのために、身体を使っての親睦会です。種目はボール運び、2人三脚、腹筋からのビーチフラッグ、手押し車、雑巾掛けリレー。どれも2人の呼吸を合わせなければなりません。完全に1人に引きづられているのもいましたが...。昨年は稽古で身体中アザだらけだった部員たちは、今年は2人三脚のひもでのアザが一番ヒドイ...。来年はもうちょっと道具を工夫しようね。
 2日目は佐藤先生をお招きし、指導をお願いしました。体捌きから軸を作るという稽古をしてくださり、大人たちは大感激でした。はたして学生たちにこの稽古の良さがわかったでしょうか。
そして、今年の審査もいろいろありました。周りからすれば、なんでそんなに厳しくするのかと言われるかもしれませんが、彼らのレベルとしては無理なわけではないのです。できていないところが意識できるようになること、最後までやり遂げることが必要だと思うのです。全員合格がわかった時には、みんな泣いていました。でもうまくできることだけが、審査で求められているわけではないということに気がついてくれてよかった。これで初段への覚悟もできたでしょう。外部の皆様、今年も私や学生たちのためにお集まりくださり、そして筋肉痛に耐えながら稽古に耐え、私の〇岡〇造並みの暑苦しい指導にご協力いただき、どうもありがとうございました。この厳しい合宿を乗り越えられたことを自信につなげていただければ幸いです。

 そして週末はまた別の合宿。見事な山奥で、食事は鹿のジビエ料理あり、岩魚、鮎、そして鯖街道だけに見事な鯖寿司。魚が苦手な私としては、なぜ山なのに魚づくし...でも食べないともたない...。ケガがなければもっと楽しめたかも、と悔いは残りつつも、とても有意義な合宿でした。いろんな事件もあって、メンバーとの絆も深まったし。
 今日から最後の出張です。ここ1ヶ月で6カ所はさすがにしんどかったですが、これでひと段落。それにしても、トラブル続きの夏でした。でもくじけた時には、新しい出会いや発見もありました。今回の出張も台風と対決となりますが、台風なんかに負けないぞ!

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0