So-net無料ブログ作成

最後の練成大会

rensei28.JPG 
 今年も全日本少年少女練成大会の開催とともに、私の夏が始まりました。武蔵は昨年度は出場を見送ったのですが、今年は中学3年生が出場したいということで参加することになりました。中学3年生をまとめ役にするも、遅刻者やハグれるのはいるは、本番もグダグダで言葉なし。いろいろなところに気がついてフォローしている高校生を見て、中学生と高校生の違いを実感しました。
 技術面での反省といえば、覇気がない。なぜもっと元気よくできないのだろうか...。部員はみんな超おとなしい子ばかりなので仕方もないのですが、熟年者の演武みたいでした。高校大会はスピードが課題です。
 一方で、スポーツセンターでは中学3年生との演武でした。今年で最後の大会にご指名いただきました。全日本でも何度も一緒に演武してきましたが、練成大会出場はなんと7回目。最後ということで、思いっきり演武です。彼女の技を受ける度に、その成長を感じました。最近3級になってやっと袴をつけられるようになります。学校が忙しくてなかなか普段の稽古には来れませんが、道場は部活ではないので、細く長く続けて欲しいと思います。まずは袴姿が馴染むこと、そして黒帯を目指して欲しいです。
 スポーツセンターでの私の演武を見ていた部員たちは、「一か所だけスピードが違いました」と驚いていました。君たちは若いんだから同じくらい動きなさ~い!

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0